Integrated Healingのセッション

スイス・ジュネーブ市内にて、Integrated Healing の
対面セッション、遠方の方にはスカイプでの
遠隔セッションを行なっています。

所要時間は約2時間半〜3時間半
料金は対面150フラン、遠隔130フランです。
*日本円で日本の銀行口座への振込も可能です

ご興味のある方は、fk-hakusan☆hotmail.co.jpまで
お気軽にお問い合わせください。
(☆を@マークに変えてください)


2017年5月8日月曜日

ローマの(フェルデンクライス)休日

先週末、ローマへ行ってきました。

友人が仕事で日本から来る時期と、私が卒業したフェルデンクライスのトレーニングMilano-Levicoの主催者でトレーナーのマーラが、ローマでのトレーニングで教える時期がぴったり重なったからです。
とはいえ、金銭的にキビシイかな、、、うー、でも行きたい!!いや、きっと行くだろう、と思っていたら、冗談みたいな棚ぼた収入がいきなり転がり込んできました。

・・・必要なものは与えられるのです^^


というわけで、二日間のビジター参加を決めて、朝6:40の飛行機でローマへ。そのままトレーニング会場に直行しました。
ローマだから、いろんな国の人たちが来ているのかと思っていたのですが、生徒は一人除いて全員イタリア人。EuroTabのリストには、トレーニングでの使用言語は英語でイタリア語の通訳付き、と書かれていたものの、クラスは全部イタリア語で行われました(EuroTabのリストに掲載されているトレーニング情報は、変更になっている場合が結構あるので、参加する場合は事前に確認した方がいいと思います)。


で、ローマですからね、もちろん時間通りには始まりません(笑)
あ、でもいつもせいぜい10分、15分遅れぐらいでしたから、意外ときちんとしてたかな。
マーラはイタリア人ですが(っていう言い方もなんだけど)、すごいきっちりしてる人。私たちのトレーニングでは、いつもかっちり時間通りに開始していて、私を含めて遅刻者が多いので、「開始時間より早く来ましょう」と何度か言っていました(それでも状況は変わらなかったけどね^^;)。
そんなマーラですが、ローマの時間感覚にイライラすることもなく、楽しい雰囲気の中でゆったりと、でもきっちりとクラスを進めているのが流石。生徒の皆さんたちもすごく熱心。マーラが質問をしたり感想を聞くと、みんな発言しまくりで盛り上がります。時間を守ろうなんて気はなくとも(しつこい笑)、皆さん自分の学びに責任を持って、とても真面目に取り組んでいました。

マーラは、先にも書いたように、ものすごくきっちりしてる人ということもあり、豊富な知識と正確なテクニックが強みのトレーナーです。彼女のFIの教え方は、とても明快でわかりやすく、生徒からいつも好評でした。「教えるのが大好き」という彼女。教える喜びと楽しさが彼女から満ち溢れていて、その空気の中に身を浸しているだけで幸せな気持ちになれました。

二日目は、クラスで「良い先生とは、どんな先生か?(フェルデンクライスに限らず)」について、グループに分かれて話し合い。私もビジター参加の方達と話し合いました。これはすごくよかったなあ。このテーマに正解なんてないし、要は自分が何に心を動かされ、何に向かって行きたいのか、それを自分の中に発見していけば良いのですよね。
話し合いの後には、グループごとに意見の発表。そしてマーラが、自分にとって一番の先生は誰だったか(フェルデンクライスを除く)、そしてそれはどうして?と一人一人に聞いていきまます。小学校の先生、高校の哲学の先生、大学の教授、ヨガの先生、、、、その先生の授業は笑いっぱなしだった、その先生のおかげで勉強するモチベーションが上がった、、、と、大好きだった先生の話をしている姿はみんな素敵でした。一人の方は、「私にとっての一番の先生は」、と言った途端に感極まって言葉に詰まってしまって、「私たちを生徒としてではなく、一人の人間として扱ってくれたんです」と声を震わせながら言っている姿に、私までグッときちゃいました。

私は、幸い今まで沢山の素晴らしい先生方に教えていただく機会に恵まれたので、一番の先生、というのはなかなか難しいのですが、でもそこを敢えて一人だけ、と言われれば、小学4年生から6年生まで担任だった先生かなあ。
その先生については、また次の機会にでも書ければと思います。


みなさんにとっての一番の先生はどなたでしたか?



0 件のコメント:

コメントを投稿