Integrated Healingのセッション

スイス・ジュネーブ市内にて、Integrated Healing の
対面セッション、遠方の方にはスカイプでの
遠隔セッションを行なっています。

所要時間は約2時間半〜3時間半
料金は対面150フラン、遠隔130フランです。
*日本円で日本の銀行口座への振込も可能です

ご興味のある方は、fk-hakusan☆hotmail.co.jpまで
お気軽にお問い合わせください。
(☆を@マークに変えてください)


2017年11月12日日曜日

IH(インテグレート・ヒーリング)との出会い


IHを初めて知った頃の私は、やたらとしょっちゅう
体調不良に陥いっている人でした。

特に30歳を超えたあたりから、生理のたびに
偏頭痛で寝込むというパターンができてしまい、
全く起き上がれない日が2〜3日続き、
その後通常の生活ができるようになるまで1週間かかる。
しかもスッキリ治るわけではなく、だましだまし
日常生活に戻っていく、、、、それが毎月。

そんな生活の日々だったのです。

だからいつも健康になるためのものを探していました。
いろんな食事療法をかじってみたり、健康体操をやってみたり。

フェルデンクライスを始めてからは、生理と連動した
偏頭痛の頻度が減っていきました。
それでも疲れやすいところ、寝込んだ時の
回復力の鈍さは相変わらず。

その後子供が生まれ、子育てのストレスに加えて、
花粉症がひどくなったり、湿疹に襲われたりと、
特に子供が小さかった時は、体調不良に拍車がかかっていきました。

当時は、いつも頭の中が詰まっている感じがしてるし、
いつもイライラ、元気もない、、、、
こうやって書いて思い出してみると、
あああ〜、せっかくの人生なのに、なんてもったいない!
っていう時間を過ごしていたんだなあ。
抜けてよかったね、私。

しみじみそう思います。

とにかくこの体調の悪さをなんとかしたい、
そう思って、色々探しているときに見つけたのが、
この間中級クラスも開催してくれた、のりこさんのブログ
それが私とIHの出会いだったのです。
のりこさんのブログは読み応えたっぷりで、
それ以来いつも更新を楽しみにしていました。
そして、ああ、いつかこの人のセッションを受けてみたい、
と、思いを募らせていました。
恋い焦がれているようなものでしたね😊。

そして確か一年後ぐらいに、夫の仕事でベルギーを離れて
日本に帰国することになりました。
それが決まって引っ越しの準備をしてる時のこと。
のりこさんのブログをみたら、今度帰省をするので
東京でセッションをします、とあるではありませんか!
夢にまでみた、のりこさんのセッションを受けられる〜!
日本での新生活を、のりこさんのセッションで始められるなんて!!
と、小躍りしたくなるぐらい嬉しかったのを覚えています。


そして初めてのセッション。
都内のホテルの一室でのりこさんとの感動の対面。
ブログの勝手な印象から、「私は神とつながってます」系というか、
もっとふわふわした感じの人なのかと思ったら、
結構サバサバしてて、予想より声も低め。
あ、いいなあ〜、とますます好きになりました。
その時は、セッション中に会話はほとんどなく
私はほとんど眠ってたような。そして音叉を始め、
いろんな綺麗な音を鳴らしてもらって、セッション終了。

あー、、、ついにのりこさんのセッションを受けられたんだ、
と感慨に耽りながら、家路についた時、びっくりすることが起きました。


その時のセッションで、取り扱ってほしいと
お願いしたことの一つに、「頭の中がごちゃごちゃ。
集中できない」がありました。
何かしていても、すぐに違うことが気になって集中できない、
本も読めない。そんな状態だったのです。
ところがセッション後、電車に乗って本を開いたら、え!?!?
びっくりするほど集中して読めるではありませんか!
そして頭の中が澄んでいるのです。
興奮してお礼のメールをのりこさんにしたら、
「脳の調整(脳の中のエネルギー回路を整えるIHの調整法)を
すると、すぐに違いを感じられることが多いんですよ」と
お返事をくれました。

その体験から、ますますIHに興味がでてきて、
もっともっとセッションを受けたい!と
思うようになり、平均して一年に一回の頻度で
のりこさんのセッションを受けに
NYまで何回か行ったのでした。

、、、って友人にいうと、セレブね〜、と
からかわれたりするのですが、
セレブじゃないんですよねえ、残念ながら😅。
でも、それでもどうしても行きたかったのです。
これは自分に絶対必要なものだと感じていたので。
で、せっかくはるばるNYまでいくのですから、
一回だけ受けるなんてもったいないことはできません。
まとめて何回か受けるわけです。
最多で一度の滞在中に12回受けたこともあります。
セッションの内容と、そこにのりこさんが費やしてくれる
エネルギーを考えたら、料金は、ものすごく良心的な
設定なのですが、それでも払う方にとっては、
特に何回も受ける場合、なかなか覚悟がいるわけです。
しかも旅費やら宿泊費やらもかかるわけですし。

常識的で理知的なことをするべきである、
多分そんな空気の家庭の中で
私は育ってきました。

そんな人間には、こんなお金をかけてセッションを
受けにNYへ、だなんて、頭のたがが外れてしまった
行為のようにも思えたのですよね。
初めて行った時には、自分はもしかしてとんでもない
バカなことをしているんじゃないのか、と突然不安に
かられたこともありました。

でも、のりこさんのセッションルームで
横たわってセッションを受けている時の
あの安心感。なんともいえない、深くて開かれた
感覚は、今までに経験したことのないものでした。
ここでは自分は全部自分のままで受け入れられている。
顕在意識で気づいていない部分まで含めて、全て。
そして行くたびに知らなかった自分と出会うことができ、
心がどんどん軽くなっていく。
体も元気になっていく。


そしてまあ当然の流れというか、もっと知りたいな、
受けたいな、やってみたいな、が
どんどん増幅していき、IHの講習会に行き、のりこさんの
キネシオロジー初級、中級クラスも受講し、
現在に至る、というわけなのです。


そして面白さは尽きることなく、発見と探索が
ずっと続いています。




0 件のコメント:

コメントを投稿