Integrated Healingのセッション

スイス・ジュネーブ市内にて、Integrated Healing の
対面セッション、遠方の方にはスカイプでの
遠隔セッションを行なっています。

所要時間は約2時間半〜3時間半
料金は対面150フラン、遠隔130フランです。
*日本円で日本の銀行口座への振込も可能です

ご興味のある方は、fk-hakusan☆hotmail.co.jpまで
お気軽にお問い合わせください。
(☆を@マークに変えてください)


2017年7月19日水曜日

頭の中のスイッチを切ってみる


ある朝のことです。

目が覚めて、起き上がるまでぼーっとベッドでしている時、
ふっ、と頭の中が静かになり、体の中で満ちていく感覚が
起こりました。それは数秒だったか数十秒だったか。
そんなとても短い時間でした。
でも、満ちた感覚が静かに広がっていく、豊かな時間でもありました。
静かな草原で、静かに月明かりを浴びているような。

ああ、これが「今、ここに存在する」っていうことなんだな。
そう思いました。

この状態と比べると、通常の私の頭の中って
渋谷の交差点の動画を早回しにしたような
落ち着きのなさだなあ。。。
随分無駄に頭を回転させてるのだと思います^^;

去年、「君の名は」という映画が話題になりましたよね。
あれを観た時、話が展開するスピードの速さと
画面からの情報量の多さが、すごくいまどきだと
思ったものでした。あ、お話は面白かったですよ。😊 

多くの人がこれだけの刺激の量に晒されていることに
慣れていて、ちょっと中毒というか、その刺激がないと
いられないような状態になっていて、
それって自覚はなくとも、きっと随分
疲れることなんだと思います。

かくいう私も、この小さな体験のおかげで、
頭の中がかなりごちゃごちゃガチャガチャしてるのだと
気づかされたわけですが。

自分で情報端末を操作してるだけでなく、
街の中にも動画の広告が溢れてるし、音楽や広告が
常に耳から入ってくるし。私たちの感覚神経は
相当過酷な労働を強いられているのだと思います。
そしていつも考えることがいっぱい。
そんな中で、マインドフルネスなんて言葉が
よく聞かれるようになるのは、当然の流れなのでしょうね。
瞑想や座禅、そういったものが、これからますます
大事な健康法になってくるんじゃないのかなあ。


ほんの短い時間でも頭の中を静かにする時間をつくってみる

これ、オススメです☆


0 件のコメント:

コメントを投稿