Integrated Healingのセッション


フェルデンクライス・ATMクラス:毎週火曜日19:30−20:45
Conte-Sapporo Dance Center
http://conte-sapporo.com/evb_feldenkrais.php

Integrated Healingのセッションは対面、スカイプともに行っています。
所要時間:約1時間半
対面:15,000円
スカイプ:13,000
ご興味のある方、どうぞお気軽にお問い合わせください。
fk-hakusan[at]hotmail.co.jp
(*[at]を@マークに変えてください)

2017年12月18日月曜日

大腸の調整

今ジュネーブの空港です。


今朝は、早い時間から雪が降っていて、だいぶ積もってきました。
そのせいで飛行機の発着にかなり影響が出ているようです。
私の便もだいぶ遅れそう。
コペンハーゲンでの乗り継ぎ便に間に合うかなあ。

さて。
私はもともと便秘体質で、お腹もいつも冷えてる
感じがしてるし、腹出しファッションなんて絶対無理な人。
一昨日は夕方あたりから、なんかお腹は張るし
ゴロゴロいってるしで不快だったので、
軽く自己調整をすることにしました。
すると、のりこさんの講座でいただいた「フォーマット」集の「大腸」が選ばれました。やった♪ これやってみたかったのよね〜。
これまでフォーマット集の「リンパ」「小腸」
「甲状腺」「免疫」など身体的なものが
自己調整で何度か選ばれてやっていて、
おかげで冷え性がかなり改善されてきています。
おそらくコーヒーをやめれば、さらに改善する
可能性大、なのですが、、、やめられませ〜ん(笑)。
冷え症の調整で、コーヒーが体の負担になってる、と
何度か出ているのですが、
いつも見なかったことにしてお茶を濁している私。^^;

フォーマットの「リラックス」「集中力」なんてのも
出てきて、やったことがあります。
「集中力」は面白かった。
その調整の次の日に、本屋さんで更級日記のフランス語訳を
見つけ、へえー、こんなものあるんだ、と
何気にページを開いてみたのです。そしたら私の何かが
本に吸盤でピタッと張り付いてしまったみたいに、
目が離せなくなり、集中して本を読み出して
止まらなくなりました。同時に、頭の中は
かなり澄み切っていて、わー、おもしろーい、と
その姿を外から見ている自分もいました。
あれは不思議な感覚だったなあ。


話を戻して、大腸の調整。
大腸の機能を妨げている要因を見ていきます。
霊的なエネルギーや、精神的、感情的な要因には反応なし。
この辺りは、別件で結構深く見ていってるからかもしれません。
身体的な機能のみに反応がありました。
S字結腸、漿膜、平滑筋、副交感神経、交感神経、
腸管、ラクターゼ、アミノペプチターゼN、、、、、
情報を全部集めたところで、現在の大腸の機能率を
見ると、47%。
ものすごく低いというわけではありません。
音叉を頭や体に当てていく調整が主で、
割とさっくりと、2時間弱で終わりました。
セッション中に、お腹がゴロゴロいっていたのが
すでに治まっていて、だいぶいい感じになりました。

そして次の日の朝。

なーんてスッキリした目覚め!

私は 朝起きた時に、お腹が張っていて、
どうも、もっさりした感じがいつもあるのですが、
この時は実に爽快!!
そして一日中お腹がぺったんこな感じで、
あ〜、健康なお腹ってこんな感じなんだ〜。
健康って本当にありがたいものだなあ、としみじみなのでした。


IH/キネシオロジーが対応できる範囲は実に広くて
本当に助かります!



0 件のコメント:

コメントを投稿