Integrated Healingのセッション

スイス・ジュネーブ市内にて、Integrated Healing の
対面セッション、遠方の方にはスカイプでの
遠隔セッションを行なっています。

所要時間は約2時間半〜3時間半
料金は対面150フラン、遠隔130フランです。
*日本円で日本の銀行口座への振込も可能です

ご興味のある方は、fk-hakusan☆hotmail.co.jpまで
お気軽にお問い合わせください。
(☆を@マークに変えてください)


2017年3月29日水曜日

ことば

私は、言葉や言語が大好きです。

・・・その割に文章を書くのが苦手で、時間もやたらかかるのが
泣けるのだけど(涙)

言語の成り立ちや、語源、漢字なんかも面白くて。
何を特に知っている、というわけではないのですけどね。そこに想いを馳せると、時空間を超える旅をしているような、そんな感覚がやってきたりもします。

例えば、「言葉」ということば。

「こと(言)のは(葉)」と書くこの言葉を見ると、言語という大きな樹があって、豊かに茂っている葉っぱ達、あるいは「ジャックと豆の木」の木や、トトロの木が天空に向かってぐんぐん伸びていき、そこの枝から溌剌と生えてくる葉っぱ達、なんて感覚が体を通っていきます。よくこんな言葉ができたなあ、日本人ってほんとセンスいいなあ、ってしみじみと思っちゃうのです。私の大好きな言葉です。

「言葉では説明できない」、とか「言葉は限定的だ」なんて発言も耳にしたりしますが、それは、言葉をそういうものとして使っているからであって(あるいはそれを受け取る人の問題であって)、言葉のせいではない。まあ、というか、言葉に限らず、発する側が意図した通りに相手が受け止めなかったなんてことは、日常茶飯事ですよね。
言葉(この場合、「言語」の方がいいかな?)は、単なるコミュケーションの道具なんかじゃなくて、そもそも、人間が作ったものというより、人間を通って土から生まれてきたものだなあ、といつも思うのです。

そうそう、だからね、外国語を学ぶときは、その言語が持つ感覚を体得するのが肝要、が私の持論(?)でもあるのです。それが生きた言語を身につける秘訣です。多分、ね。
それとついでに言ってしまうと、文法をしっかりと学ぶことも、とても大事です。私は、日本語と英語以外に、フランス語、イタリア語、オランダ語をそこそこ話します。それらを学んできた経験から、日本人が大人になってから西洋の言語を学ぶ場合は、文法をきっちり学ぶのが一番効率のいい方法だと、個人的には思っています。


、、、とまあ、話がそれてしまいましたが、ブログを通して、自分の感覚と言葉をもっと自由につなげて、言葉の豊かさと遊んでいきたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿