Integrated Healingのセッション

スイス・ジュネーブ市内にて、Integrated Healing の
対面セッション、遠方の方にはスカイプでの
遠隔セッションを行なっています。

所要時間は約2時間半〜3時間半
料金は対面150フラン、遠隔130フランです。
*日本円で日本の銀行口座への振込も可能です

ご興味のある方は、fk-hakusan☆hotmail.co.jpまで
お気軽にお問い合わせください。
(☆を@マークに変えてください)


2018年8月1日水曜日

ジュネーブ、ありがとう

























サッカーW杯が終わって、ようやく引っ越しに
本腰を入れて、ドタバタと日々は過ぎ去り、
先月末、不動産会社へアパートの鍵を
引き渡して、無事引っ越しは終了しました。

私、実は引っ越しってそんなに嫌いではないのですが、
やっぱり気が張ることがおおいのですよね。

あれこれとやることが多いと、ああ、明日は
何時にどこそこに行って、その後はあそこに行って、
それからあそことここに連絡を入れなきゃいけない、と
予定を当然立てるわけですが、それが、私にはかなり
ストレスなんだなということに、今回気づきました。

元々ものぐさで、どうも時間に遅れがちな
傾向にあるゆえ、ちゃんと予定通りに
できないんじゃないかと、どこかで心配に
なって緊張するみたいです。
それから、忘れないようにしなきゃ、と
不必要に力が入ったり。
そして頭に気が上ってきて、自分の軸
(みたいなもの)が完全にブレてしまう。

そしてそれがすぐに体調に
反映されちゃうもんだから
引っ越し準備中に、なんども
軽くだけど、体調が崩れました。
その度、IHでさっと自己セッションを
して持ち直す、とやってたのですが
とうとう引っ越し会社に荷物を
搬出してもらう二日前に完全にダウン。
丸二日間、がっつりと寝込んでしまいました。

でもこれ、薄々気づいていた上記の自分の傾向を
はっきり認識する、とってもいい機会になりました。

ダンボールの梱包、全然終わってないのにぃ〜、と
最初は思いながら寝込んでいたのですが、
そうやって未来の心配してストレスを感じながら
寝てても回復が早まるわけでもないしね、と
吐き気と頭痛に襲われながら、開き直りました。
引っ越しなんて、どうにだってなるんだから大丈夫。


自分の中にちゃんといよう

・・・ああ、そうそう、これだ。
これがすごく私には落ち着く感覚で、
うぇぇぇ〜、となりながらも、その感覚を探ってました。


そしたら引っ越し当日には、ちゃんと
(ってわけでもないんだけど)治って、
引っ越し作業をすることができました。

でも病み上がりの体で重いものを持ち上げたら、
作業開始早々に軽くギックリ腰になってしまったのですが。。。😅
まあ、それもどこに体が行きたがり、どこに
行きたがらないかに注意しながら、動いていたら
午後には、ほぼほぼ大丈夫になりました。


この、「自分の中にいる」。
一人で静かにしているときはすぐに入れるのですが
少しでも意識が外に向くと、すぐに吹っ飛ぶ。


外に意識を緩やかに広げつつ、中にいる

この探索は相当遊べそうです。


これがジュネーブでの最後の気づき、だったのかな。

ジュネーブ、3年間ありがとう。
また遊びに行きます😊


0 件のコメント:

コメントを投稿